アフリカ理解プロジェクトのイベント情報

アフリカ理解の促進を通じて地球市民の育成を目指すNGO、アフリカ理解プロジェクトが企画するイベント情報です。

19 1月

【募集中】2/11 Dr.ユンと行くエチオピア 森のコーヒーツーリズムとタンザニアスパイスツアーのお話

コーヒー勉強会
スピンオフ企画2


今どうなってる?
エチオピアコーヒーのスペシャリストが案内
世界に類のない野生コーヒーの森へ


Dr.ユンと行くエチオピア
森のコーヒーツーリズム

タンザニアスパイスツアーのお話

202311(祭日)

14:0016:00

会場:JICA市ヶ谷地球ひろば 

オンライン中継地:エチオピア、タンザニア

募集人数: 30

参加費:¥1,000(当日払い)

参加申込みリンク:

https://forms.gle/j8YJtbHAMpf3o2mF7

参加特典:アフリカのコーヒーと茶菓子付き 
生産者支援のためのアフリカのコーヒーや紅茶、スパイス、乳香、雑貨などの販売もあります。

主催アフリカ理解プロジェクト

お問い合せevents@africa-rikai.net

フライヤーはこちらから

エチオピアコーヒーのスペシャリストが案内

世界に類のない野生コーヒーの森へ


講師プロフィール
 

322630329_707423664412487_1693118400143120894_n

Dr. Ohsoon Yun (ユン オスン博士)
     

韓国BELETU(エチオピアコーヒープラットフォーム)エチオピアコーヒークラブ(エチオピアコーヒーコミュニティ)オスン・ユン・エチオピア文化研究所を創設し、エチオピアコーヒーの魅力を伝える活動に精力を注いでいる。

ソウル・アフリカ・フェスティバルの総監督や日本の内閣府世界青年指導者の船ファシリテーターを務めるなど、国際理解にも尽力している。韓国語、日本語、英語を話す。

梨花女子大学で哲学を学んだあと、一橋大学で社会科学の修士号、英国エクセター大学エチオピアコーヒーツーリズムを研究して人文地理学博士号を取得。これまで、韓国外国語大学で研究教授、京都大学で客員教授の経歴を持つ。

著書に「エチオピアへの招待:コーヒーと人類のゆりかご(韓国語)」(2016)がある。

アフリカ理解プロジェクトは、これまで、「環境」「生物多様性」「文化」をキーワードに、アフリカを原産地とするコーヒーを切り口とし、今、私たちが考えるべき課題の理解向上と普及を、コーヒー消費者へのメッセージとして届けてきました。
    

本講座では、

アフリカのコーヒー生産地エチオピアとタンザニアをライブ中継でつなぎ、知る:アフリカ(エチオピア)のコーヒーの現状、味わう:アフリカ産コーヒーの試飲(エチオピアの茶菓子付き)、行動する:消費者として何ができるかを共に考え、提案します。

アフリカ理解プロジェクトのホームページで、これまでのコーヒー勉強会のレポートを閲覧することができます。http://africa-rikai.net

<プログラム> 14:0016:00(受付1350~)

14001455 あいさつ/エチオピアより中継

エチオピアの森のコーヒーツーリズム(ユン オスン) 

・環境変化や森林減少・劣化などコーヒー発祥地の最新の情報

・課題を解決するためのコーヒーツーリズムの可能性

・コーヒー産業にかかわる人々 

・質疑応答                         

エチオピアからオンラインで貴重な画像・資料を交えながら日本語でお話します。

14551525 

参加者交流(コーヒーブレイク) 

アフリカ産のコーヒーとエチオピアの茶菓子を体験

15251550 タンザニアより中継

ザンジバルのスパイスツアー&スパイスと飲み物(渡邉友美)

コーヒーの生産地タンザニアからオンラインでレポートします。

生産者支援のアフリカ産コーヒーや紅茶、スパイス、乳香、ティンガティンガアート、アフリカ雑貨などの販売もあります。

当日、ティンガティンガアーティストとオンラインで交流・質疑応答もできます

フライヤーはこちらから

24 12月

SEASON'S GREETINGS

グレー、モダン、コーヒー、テーマ、Instagram

コロナの影響で、今まで普通にあった地域社会との接点が失われる一方で、
オンラインで世界と直接アクセスする人も増えています。
しかし、リアルへの恐怖を抱く若者も同時に増えていると聞きます。
コロナで委縮した社会をどうリアルへとつなげていくか、
社会が大きく変化したことを自覚しながら、
私たちの活動を考えていかなければなりません。
2023年も
「国際理解教育」
「グローバル人材の育成」
「アフリカ理解と支援」
をキーワードに、よりよい活動を目指します。
ボランティアで運営してきた私たちの社会貢献活動は、来年で20年目を迎えます。
皆さんの知恵、時間、専門をアフリカ理解プロジェクトにぜひお貸しください。
アフリカ理解プロジェクト
17 12月

【募集中】1/22 一本の木から生まれる タンザニア・マコンデ彫刻の世界

画像2


2023年の第1回目の講座です!

マコンデ村では、村で一番うでのいい彫刻家「ディゼルさんが出演」。
現代アート(芸術品)として評価される一方、生活のため土産物づくりも多くなっているマコンデ彫刻。
素材となるアフリカ黒檀が入手困難なうえ、コロナ禍で販売機会を失い、彫刻を諦めるアーティストも少なくありません。

講座では、マコンデ彫刻の制作過程や作品について、アーティストの想いを、現地のサポーターが村からレポートしてくれます。

また、マコンデ美術館(三重県)ともつなぎ、「日本になぜマコンデ美術館?」など知られざるエピソードや同館の「推しマコンデ彫刻」を紹介していただきます。

充実した内容のうえ、特典も素敵な「アフリカ黒檀のバターナイフ」が付き、とってもお得な講座です!

━…━…━…━…━…━…━…━…━
オンライン講座2023             
特典つきアフリカンアートの楽しみ方。
一本の木から生まれる タンザニア・マコンデ彫刻の世界
━…━…━…━…━…━…━…━…━
樹木の精霊よ、これがあなたに捧げる供物の鳥。
あなたを切り倒し、一脚の椅子をつくります。 斧が私を傷つけない
ように、あとで私が苦しむことのないように。そして素晴らしい椅子
ができるよう、私に力をお貸しください。
アカンの人たちの木を伐る前の祈り          
『アフリカンアート&クラフト』
アフリカ理解プロジェクト編/明石書店より
======================
●日時:2023年1月22日(日)16:00~17:30 日本時間
●オンラインZOOM
●中継地:マコンデ村(タンザニア)/マコンデ美術館(三重県) 
●募集人数: 30名
●参加費:¥3,000
●参加申込みリンク: https://forms.gle/JJQAQW3Vh2grg9jf6
●参加特典:アーティストが一本一本手彫りした「アフリカ黒檀の
バターナイフ」を贈呈。ティンガティンガなど、アーティスト作品も特別価格で購入できます。
●主催: アフリカ理解プロジェクト 協力:マコンデ美術館
●お問い合せ: events@africa-rikai.net
アフリカンアートを楽しむフライヤー1アフリカンアートを楽しむフライヤー2 
PDFのフラーやーをダウンロードいただけます。



16 11月

【報告書】アフリカごはん入門ワークショップ

10月23日に実施した「アフリカごはん入門ワークショップ」の報告書が出来ました。
参加者の感想も掲載されています。
報告書は下の画像をクリックすると開きます。
no title
19 9月

【11月のイベントは延期します】秋はアフリカ料理とアートの旅に出かけよう!10月と11月のイベント案内

【終了しました】10月23日アフリカごはん入門ワークショップ タンザニア定番家庭料理

特典:タンザニア定番料理レシピ/特別価格でのキッチングッズ購入


no title
フライヤーのダウンロードはこちらから。

アフリカの人たちは、何をどう食べているの?今回のごはんの舞台は、典型的な東アフリカの食がそろうタンザニア!村の台所でママたちがつくる家庭料理(ウガリやオクラソース、バナナシチューなど)から、ローカル食堂の人気メニューまで、タンザニア定番料理を動画やライブで紹介。現地の人と交流しながらタンザニアの食と暮らしが学べるワークショップです。

※参加者には、「自宅で作れるタンザニア料理のレシピ」「特別価格でアフリカのキッチングッズが購入できる」特典が付いています。
----------------------------------------------------------
日時 10月23日(日)16:00~17:30                         
会場  オンライン
中継地 タンザニア・ダルエスサラーム
参加費 ¥1,500  
募集 30名(先着順)

参加申込みリンク: https://forms.gle/FZ5cY2mCnK9TC2zVA
※メールでお申込み:events@africa-rikai.net
-----------------------------------------------------------

【延期します】11月27日アフリカンアート入門ティンガティンガポップアートを体感する・・・新しい日程の発表をお待ちください。

特典:特別価格でのティンガティンガ作品を購入

1
フライヤーのダウンロードはこちらから。

アフリカを代表するタンザニアのアート「ティンガティンガ」。日本ではまだ知られていませんが、その ユニークな作風はポップアートとして今世界中から注目されています。ワークショップではダルエスサラームにあるアーティスト村を訪ね、オンラインや動画で「作品の数々が展示販売されているティンガティンガ村の探索 」や「アートの制作工程をみる」などのアート体験ができます。アーティストに「描くコツ」の実技指導を受けながら、「作品に込める思い」「発想のしかた」などいろいろ聞ける質問タイムも設けます。アフリカへ!この秋アートの旅をいっしょに楽しみましょう!

※参加者には、「特別価格で作品購入ができる」特典が付いています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2022年11月27日(日)
16:00~17:30日本時間オンラインZOOM
募集人数: 30名(申し込み順)
参加費:¥1,500
中継地: タンザニア・ダルエスサラーム 
 
参加申込みリンク: https://forms.gle/WDC6ksQufWJME6sKA
※メールでお申込み:events@africa-rikai.net    
-----------------------------------------------------------
2
フライヤーのダウンロードはこちらから。
ギャラリー
  • 【募集中】2/11 Dr.ユンと行くエチオピア 森のコーヒーツーリズムとタンザニアスパイスツアーのお話
  • SEASON'S GREETINGS
  • SEASON'S GREETINGS
  • SEASON'S GREETINGS
  • SEASON'S GREETINGS
  • SEASON'S GREETINGS
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード